鳥取・島根の葬儀・お葬式・家族葬は【葬仙 MEMORIAL CEREMONY】 TOP > 会社概要

ご挨拶

葬儀専用会館が全国でも数少なかった昭和55年、弊社は中国地区で最初の葬儀専用会館を開設致しました。それから36年、葬送文化の伝承と創造を使命とし、日夜お客様へのご奉仕に励んで参りました。
そして皆様のご愛顧のおかげをもちまして、今日では山陰地区に12店舗の葬儀専用会館をご提供させていただけるに至っております。近年、社会の変化や人々の価値観の多様化を反映してお葬式は多様化してまいりました。今後もさらに多様化が進むものと予想されます。こうした中、私達、葬仙の社員一同はお客様の「温かい想い」を伝えられるお葬式を目指し、お世話をさせていただきます。
代表取締役社長宮永誠治
  代表取締役社長 宮永 誠治

会社概要
社名 株式会社 葬仙
本社 鳥取県米子市長砂町1075
創業 昭和55年1月
設立 平成15年5月1日
代表者 代表取締役社長 宮永 誠治
資本金 10百万円
従業員数 95名(正社員・パート・契約社員を含む)
事業内容 葬祭事業、仏壇仏具、墓石等の販売・斡旋
会社沿革
昭和55年1月 葬祭部門 【 米子葬祭会館 】 開設
平成2年 CIを行う。葬祭部門のブランド名を 【 葬 仙 】 とする。
平成6年12月 【 葬仙 松江葬祭会館 】 開設
平成9年2月 【 葬仙 鳥取ホール 】 開設
平成11年1月 【 葬仙 境港ホール 】 開設
平成12年2月 【 葬仙 比津ホール 】 開設
平成12年12月 【 葬仙 安来ホール 】 開設
平成13年2月 葬仙グループとして 【 エポック安倍ホール 】 開設
平成14年1月 【 葬仙 吉方ホール 】 開設
平成14年9月 【 葬仙 東出雲ホール 】 開設
平成15年5月 葬祭部門を独立 【 有限会社 葬 仙 】 設立
平成15年9月 葬仙グループとして ファミーユ西福原誕生
エポック安倍ホールをファミーユ安倍と改名
平成16年4月 【 葬仙 岩美ホール 】 開設
平成17年4月 燦ホールディングス㈱グループの一員となる。
ファミーユ安倍を 【 葬仙 安倍ホール】 と改名
ファミーユ西福原を 【 葬仙 福米ホール 】 と改名
平成17年5月
【 葬仙 大東ホール 】 開設
平成18年10月 【 葬仙 余子ホール 】 開設

トップページへ