鳥取・島根の葬儀・お葬式・家族葬は【葬仙 MEMORIAL CEREMONY】 TOP > 第123回陽だまりの会

第123回陽だまりの会

 5月22日雲一つない晴天に恵まれた中、米子市文化ホールで第123回の分かち合いを開催しました。

今回初参加の90才の方もお一人でいらっしゃいましたが、若々しいお姿に皆さんほんとに90才ですか?とビックリ!

3月にご主人を亡くされ、まだ悲しみ深い時ですが、皆さんどんな気持ちで過ごされているのか、聞きたいと言う事での参加でした。

ご高齢ながら、ご自分の今後の人生設計をきちんと持たれ、前に向かって進もうとされている姿に、
参加者の皆さん、私たちスタッフ一同も感銘をうけました。

初参加者がいらっしゃると、この会の趣旨と簡単な決まりごとをお話しし、
自己紹介(希望者だけ)の後、何時ものように心と身体をリラックスさせるための体操をします。

今回の分かち合いに3ヶ月ぶりでお見えになった方がおっしゃいました。
「どうしても外に出る気持ちになれず過ごしていたけれども、
ここにくれば少しでも背中を押してもらえるんじゃないかと思い
やっとの思いで参加しましたが、来て良かった」

お帰りの時には表情が少し和らいで見え、見守っていた私たちもほっとしました。

何も解決して差し上げられない事へのもどかしさは有りますが、
今日参加して良かったと言われるその一言が、次の陽だまりの会へと繋がって行きます。