鳥取・島根の葬儀・お葬式・家族葬は【葬仙 MEMORIAL CEREMONY】 TOP > 11期 粋き生きカレッジ 第6回

11期 粋き生きカレッジ 第6回

 6月にスタートした第11期の粋き生きカレッジも遂に12月14日、最終回を迎えました。
ライフオーガナイザーの梅谷さい子先生にご来館いただき、11名の参加者の皆さんと片付けについてお勉強。

耳なじみのない“ライフオーガナイズ”とは1980年高度成長期にアメリカで始まった考え方で、
2008年に日本に入ってきたそうです。

今、流行の断舎利との違いは、一人ひとりの特性に合わせて、思考の整理をしてストレスに
ならない片付けの仕方を考えます。
ゲーム感覚での利き脳判断では、みんな盛り上がりました。私は左脳でインプットして右脳でアウトプットをするタイプらしい…
確かに、きちんと考えてるつもりなのに行動はアバウト…当たってる!!
「片付けはこうじゃないと!」って押し付けられても、すぐに挫折するから、私はアバウトに片付けた方が向いているかも。

それぞれが、こんな片付けの仕方もありかなって、新しい年に向けて考える機会になったらうれしいです。

講習のあとは、恒例の懇親会。先生もご一緒に、こめや産業さんの ののこめしとオードブル、
あだち製パンさんのサンドイッチを楽しみながら、なじみになった方々としばし歓談。

今期も沢山の出会いがあり、参加者の皆様に感謝、感謝です。
帰り際に「来年も楽しみにしているよ」とのお言葉に、独りよがりじゃなく、皆さんも楽しんで
もらえたのだと元気を頂きました。

来年も楽しい企画考えます!来年また、お目にかかりましょう。