鳥取・島根の葬儀・お葬式・家族葬は【葬仙 MEMORIAL CEREMONY】 TOP > 葬儀の流れとサービス > 葬儀・お葬式の流れ

葬儀・お葬式の流れ

感じる葬儀 後悔しない別れのひとときのために 葬仙では、専門の納棺師(映画「おくりびと」の納棺指導・監修)が旅立ちのお手伝いをいたします。

葬儀の流れ

葬儀の流れ葬儀の流れ
葬仙では少人数の家族葬から団体葬・社葬・仏式・神式・キリスト教・無宗教など、各宗旨のご葬儀、会館葬・自宅葬・寺院葬など、場所を問わずお手伝いを致します。

葬儀の前に

後悔のない安心な葬儀を 綿密な打合せ+しっかりサポート
綿密でわかりやすい葬仙の打合せ

気持ちが混乱しいてる中行う葬儀の打合せ。葬仙では少しでもご負担を軽くし、わかりやすくご説明します。

葬仙オリジナル「葬儀進行の手引き」で一つひとつ確認します。
時間はおよそ60分
費用も丁寧にご説明し、ムダを省きます。
分かりやすく丁寧に
スタッフコメント 営業部 田辺 学
葬儀についてわかりやすいのは当たり前。打合せでは葬儀に必要な事柄をまとめた「手引き」にそって、わかりやすい言葉で、一つひとつご説明していきます。最初の打合せはご負担にならないよう60分程度。形式にとらわれず、故人様やご遺族の希望を叶えられる葬儀となるよう、ご家族の一員になったつもりでサポートをしています。

葬仙のオリジナルサービス

故人と対話する大切な時間 納棺の儀式
納棺師による納棺

納棺とは文字通り、棺にご遺体を納めることです。
故人にとっては人生最後の時、ご遺族様にとっては、最後に向き合われる大切なひとときです。葬仙で執り行う納棺の儀は、そんな最後のお姿を尊厳あるかたちでお守りするための儀式です。

特徴1 肌を見せない作法

お身体の硬直を解き、着物をお召し替えいたします。その際、故人の素肌をみせないように、速やかでありながら丁寧に着物のお召し替えをし、旅立ちの準備をいたします。作法とも言える納棺師の所作は、故人のお身体に負担をかけません。

特徴2 生前のお姿で

頭髪を整え、お顔をほぐし、髭剃り、お化粧を施します。生前の
お姿や顔色に近づけ、やすらかな表情での旅立ちをお手伝いします。

特徴3 故人がお好きだった衣装で

ご要望により故人の背広や洋服、
ドレスへの着替えも可能です。

ご遺族の声「ありがとう」と何度も呼び掛けました。

優しさ、厳しさ、スマートさ。納棺師の方の一挙手一動に心がこもっており、感動の一言に尽きます。丁寧に体を拭いていただき、また、今にも眠りから覚めるかのようなお化粧をしていただきました。納棺は最後のお別れというとても重要な場面なので、特に感じました。亡き父も喜んでいると思います。本当にありがとうございました。
心をあたためる伝統供養最期のお風呂
最期のお風呂「シャワー納棺」

葬仙では、室内で対応できる携帯式のお風呂を準備しております。
シャワーで洗髪を行い、すっきりとしていただけるような旅立ちをお手伝いいたします。長期療養生活でお風呂に入れなかった場合などは特に、心あたたまる供養になります。
※準備から約1時間で終了します。
※2畳分のスペースがあれば可能です。

【儀式の内容】

●洗顔、洗髪、全身を洗います
●髭剃り ●脱脂綿の取り替え ●爪きり ●美容着付け ●整髪
湯灌の意味

湯灌とは本来、たらいに逆湯をはり、ご遺族の手でお体を清める儀式です。現世の汚れを洗い清め、赤ちゃんが産湯につかるように、また来世で生まれ変われるよう願いを込めます。

全身を洗い清めます

納棺師が作法に従い、洗髪も含め全身を洗い清めます。
その後、ご遺体を床に移し白い着物に着替え、髪のセットとお化粧を施します。

さっぱりできて良かったね。

私の父は長い闘病生活のため、髪も満足に洗えませんでした。ですから、湯灌をお願いし、シャンプーをしてお湯で流してもらうことができ本当によかった。
今まで頑張ってくれたから最期ぐらいはゆっくり癒せたかな。

葬儀のことが全くわからなくても葬仙では最初から最後までトータルサポートいたします。
まずはお問合せください。

葬仙の料金システムへ